上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらは先月のこと。
この国に引っ越して来てから、初の海外旅行をしました☆

行先はインドネシア。の、小さな島。
我が家から港まで20分、港から島まで1時間、片道1時間20分の外国です。


港で出発前。
163.jpg


翼は、ガラパゴスクルーズのときにも使った“酔い止めバンド”を早速つけています。
「気休めだよ」とは決して言わず。
プラシーボでも、効果があるなら、いいんです。

出航時、結構船が揺れると聞いていたので、私もビビッて、酔い止めの薬を。
確かに停泊しているときから、グワングワン上下に揺れてたけど、
でも薬飲んでなくても、大丈夫だったかも。

船内では大きなスクリーンで「トム&ジェリー」が流されていて、それを見ている
うちにあっという間に着いた。
音を出さなくてもよくて、小さな子供も楽しめるトム&ジェリー、いいチョイスだ。


今回は、“社員旅行”(初めての経験です)だったので、幹事役の方が手配を
全部やってくださって、私たちはそれに“のっかれば”いいだけ~。
楽ちんです、ありがたや。

家族で参加、親子で参加、単身で参加、などパターンは色々ですが、子供も大人も
仲間がいて、ワイワイと楽しい滞在でした。


宿について早速、テニスやサッカー。

170.jpg

会うのは初めての翼の1つ年上の男の子もサッカークラブに入っているそうで、
一緒に遊び始めました。
この蒸し暑さの中、汗ダッラダラです。


次はプールで遊んで。

194.jpg


夜は皆で送迎バスに乗り合わせて、海辺のレストランへ。
にぎやかに楽しく食事。

199.jpg


翌日は、お父さんは“芝刈り”へ、私と子供たちは海へ。

でも、“芝刈り”が趣味ではないダンナの後輩Tくんが子供達とずっと一緒に
遊んでくれて、大助かり。

T君は、アメリカでも出張のたびによく家に遊びに来ていて、サッカーをして
遊んでくれるので、子供達が大好きで、懐きすぎるほど懐いている存在。

この国でもまた、出張があるとよく家に来ています。

子供達から見ると、とてもサッカーが上手いらしく、大地は以前T君に、

“なんでJリーグ入らないの?
T君なら入れるだろ。(原文ママ)” 

と手紙を書いたほどです。


と、そんな背景がある訳ですが、この状況、傍から見ると、
”社員旅行で自分の旦那の後輩をこき使って子供の相手を
させている公私混同な駐在妻“ か?


209.jpg

2人とも希望していたジェットスキー(これもT君が付き合ってくれて、助かる)を
楽しんだ後ビーチでは、砂を掘ってヤドカリ探しに没頭する子供達。

最終的に42匹集まったらしい。その数字が自慢らしく、何度か「42匹」と
私に言ってきた。

221.jpg


ビーチ遊びを切り上げて、もう1つの念願、ゴーカートを楽しみに行く。

ホテルから車で10分ほど走った、林の入口のような?何もない土地に
古びたゴーカート場があった。

ホテルでゴーカートツアー(?)の申込みをするとき、ホテルの人がT君のことを
「お父さん」と言っていたので、思わず、「お父さんじゃないんですよ」と
言ってしまうと、ホテルの人が私たちを見てニヤリ。
そうか、お父さんじゃない、と言うと、傍からは実に怪しい関係だ。


人気のないゴーカート場、大丈夫かな、と不安になったけど、一応ちゃんと
走るものはあるらしい。
貸切状態で、特に乗り物好きの大地が一番胸躍らせている、初の自力走行体験。

225.jpg

スタートして、順調に走っているかと思った次の瞬間、一つめの大きなカーブで
曲がりきれずに藪に突っ込んでいった大地!
すぐに救助がかけつけた!

無傷そうなので、ホッ。
決定的瞬間はビデオに収めました。

その後、コースに戻って走行再開した大地は、一気にスピードが落ち、超慎重運転に
なっていたので、可笑しくて(^m^)
他の2人に抜かされまくりでも、そのペースは保ち続けていた。
よっぽどさっきの“事故”がショックだったんだろう、と。



時間が来るまで、コースを回り続ける。

231.jpg


走り終わってヘルメットを脱いだ大地の嬉しそうな表情。
相当楽しくてテンションも上がり、ご機嫌でした。
冒頭のアクシデントは、「ブレーキが分からなかった」とのこと。

2人とも、この旅行で一番楽しかった思い出は、このゴーカートなのだそうです。



初インドネシアでしたが、殆どこのリゾートホテルの敷地内で過ごしただけだったので、
実際にこの島がどういう島なのか、全く分からず。
バスで宿泊客が到着したときにエントランスで行われる歓迎の民族音楽とダンスの
パフォーマンスが、唯一、一番のインドネシアらしさだったかな、と。
気候も、風景も、物も、今住んでいる国と殆ど同じだ(笑)

237.jpg


それでも、私と子供達のパスポートにはまた一つ新しい国のスタンプが増えた。
私、人生で8か国目、子供達は7か国目。
そろそろ、“ガッツリ” 非日常な旅に行きたいな~
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/554-3195c13a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。