上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
熱心に問題に取り組んでいる2人。

算数検定なるものを受検中。
(我が家で、ネットからプリントアウトした問題だけど)

2012.4.10 010

2012.4.10 011

事は数日前、たまたま寄ったデパートのオモチャコーナーで、あるボードゲームに
心を奪われた2人。

「あ、これ欲しい!!」「これ買って~!!」


・・・と言われて、“うん、いいよ”と買ってやる筋合いもないので、欲しけりゃ
自分たちでどうぞ、と。


彼らは、毎月決まったお小遣いというのはないけれど、収入ルートは
いくつか持っている。


*祖父母 や 曾祖母からのお年玉
*テストで100点を獲ったら、いくらかご褒美。
*漢字検定に合格したら、受検料分。(自宅でやらせて私が採点する)
  万が一満点だったら、かなりの報奨金。
*家事労働で、ごく僅かな報酬。


ただ、最近の彼らは通称“デュエマ”、カードゲームに夢中で、2人で持ち金を
寄せ集めてはカードのパックを2つ、3つ・・・と買っているので、このボードゲームを
買うには持ち金がまだまだ足りないらしい。

漢字検定は、最近やって、翼が8級合格してお金をもらったばかり。
8級は3年生レベルなので、もう4年生を修了した翼は7級を受けていいはずなのだけど、
そればまだ自信がなくて受けたくないらしい。

大地は、9級に不合格。

これも、このときは頭の中が カードを早く買いたい、ということで一杯で、
問題を解き終わったあと、私が何度も

「見直しをした方がいいよ」

と薦めたのに、「いい!これでいい!」と言い張り、私が採点してみたら、合格点に

あと1点足りなかった、という、
(漢字の書き方は厳しめに採点したため、もあり)

しかも、5点分、まるまる解き忘れの問題があったというオマヌケぶり(――)


自分のミスのくせに、ごねて騒いで、それでも認めてもらえなかったので、涙目で
ふてくされて奥の方の部屋にしばらく籠ってましたわ。┐( -"-)┌ 

9級の問題が、ネットからダウンロードできたその1種類しか今のところ
手に入っていないので、同じ問題で受けさせる訳にもいかず、大地の
9級再挑戦は保留状態。


そこで奴らも考えた。

「算数の検定とか ないの~?」

あ~、あるかもしれない。

「それで合格したら、もらえる~?」

そうね・・・じゃ、算数検定も認めてやろうか。


調べてみたら、本当にあったので、漢字検定と同じ条件で、公表されている
合格ラインを越えたら合格、検定料分をあげることにした。
(検定料、漢字検定より高いぞ、ちくしょう)

もうゲームを買いたくてそのことで頭が一杯の子供達、早くプリントアウトしてくれ、だの、
10級受けて合格しても(お金をもらって)いい~? だの、
7級と8級受けてもいい~? だの、

つまり自分の学年相当のレベルより下の級を受けて合格してお金をもらいたい、と
図々しい譲歩案を、私がはねのけても何度も言ってきたりする。
あ~、もうしつこい!
認めません!!てば。


それで、冒頭の真剣な表情になるのだけど(要は金目当ての・・・)、まぁどちらも
自分の学年相当レベルは合格し、約束の金額をゲットすることができて、
次は早くオモチャ屋へ行きたくて、明日○○行きたい、だの、いつ○○行ける? だのと
うるさい質問攻めが始まったのでした。


学校の勉強をちゃんとしてれば出来る問題で、合格ラインは70点ですから、
大したものではないんですけど。

それでも、調子に乗った翼、次の学年のレベルもやってみる、と言い出し、
もしかしたらこれも合格できてお金がもらえるかも、と甘いことを考えたみたいなんですが、
合格点には全く届かず。

これが、1年後にはまた合格できるようになるのか、と思うと、(なるよね!?)
成長ぶりが分かって、それはそれでいいですけどね。
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/557-0f86b3c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。