上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう、大地の前歯が抜けた!

2本ほぼ同じ時期に抜けたので、今は、前歯無し男、抜作くん(^m^)
口を開けて笑うたびにおマヌケな顔になり、内心、プププ(^m^)と
笑ってしまいます。

2012.4.10 014

そういえば、翼は前歯は1本ずつ、違う時期に抜けた
(というか、一本は歯医者のアドバイスにより、あるとき抜歯をした)ので、
2本とも前歯がないという状態は無かったのでした。
大きな前歯が生えてくると、顔の印象もちょっと変わるからな~。
大地はどうなるんだろ。

その前歯は、グラつき始めたのは、もう随分前のような気がします。
アメリカにいたときから?
全体的に“歯”に関してはゆっくり目な大地、乳歯が生えそろうのも2歳になってからでしたが、
乳歯が抜けるのも周りの子に比べてとても遅いです。

(その方がいいと思ってます。1歳~2歳の頃は、食べたいものは色々あるのに、
歯が足りないために食べられるものが限られて、もどかしそうでしたが(^^;))


本人としては、5,6歳から、他の子たちがどんどん歯が抜けていくのを見ていて、
うらやましい気持ちはあったよう。
前歯がぐらついてくると、しょっちゅうその話題を私に振ってきていました。
グラつきもクライマックスになってくると、「見て!こんなんになった!(⌒∇⌒)」と
細かい経過報告(自慢?)

とうとう前歯が2本とも抜けたときには、テンションあがってました。
そのことを言いたくてしょうがない、という感じ。
なのに、私が 「パパにメールして写真送ってあげようか?」 と聞くと、
急にクールを装い 「う~ん・・・ママ決めて。」

「じゃ、パパには内緒にしとこうか。パパ帰って来ても、口見せないようにして。」

「ええ~~、ばれるよ~。」

「喋るときは別の方向けばいいじゃん。」

「でも わらっちゃう~。」

「笑う時も くちびるで こうやって隠して。」

「ええ~、でも、むり~・・・」

でも、でも、と言いながら、そのことを想像すると可笑しくて仕方がないのか、顔にやけまくり。
結局、どうしたいんだよ(^^;)。

・・・と、こういうことがあったことを私から聞いていたパパ、その日の夜は
子供はもう寝ていたので、翌朝、大地の口の中が見えたときに、
「あれっ、抜けてるじゃん!?」 とわざと気づいて驚いたフリをしてくれ、
大地は得意げに嬉しそうにしていた、ということです。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/558-90895d06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。