上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
548509_3432053334172_1655551002_2782917_178621755_n.jpg

581011_3431802287896_1655551002_2782659_936539726_n.jpg

子供たちのサッカーリーグのシーズンが終わりました。

最後の試合の後、リーグの参加者全員にメダルが贈られるのですが、なんと翼、それを拒否。
もらいに行きませんでした。

「このリーグ(2部リーグ)でもらっても 意味ない。」

と、きっぱり。

私は、驚き、感心し、嬉しくなりました。

パパも、

「その通りだ!」



というのも実は、3月の後半頃、子供達がサッカーで“やる気見せない”モードに入り(?)、
何なのか分からないけど、試合でも練習試合でも緩慢な動き、
パパが薦めている自主練習もサボる、
パパが表を作ってくれたりモチベーションupの作戦を考えてくれても、やらない、
その代わり家の中で漫画を読んでいる・・・

という時期があり、一度、

「オマエたちの夢のために、私たちもこんなに頑張って協力してるのに、そんな態度なら、
もう来季のトレーニングは申し込まない!!」

と子供達に宣告したのでした。


そうなると、「やーだー!(><)」と騒ぐ翼、
“あっそう”といった感じで平静を装う(?)大地。

ただ大地も、申し込まなければその日最後となるトレーニングに向かうタクシーの中で、
パパにあらためて宣告されてでしょうか、涙を流していたそうですが。


私は本当に申し込まないつもりでしたが(^^;)、そういう面では私より優しいダンナ、
間際に、「試合での頑張りを見て決める」と最後のチャンスを与えてやり

(でも、試合を見る前に、実は申込みを済ませていた(^^))、

子供たちもそこから一応また頑張るようになり、サッカーも続けられることに
なったのでした。


大地は、その後もいまいち、というか、相変わらずですが、
翼はあれからやる気と情熱をさらに見せるようになり、7月にあるというトライアウトで
認められて絶対に1部リーグに入りたい!という目標に向かっているようです。

この半年で、1部と2部の“差”が段々分かってきて、何度も悔しさを感じたのでしょう。

勝ちたくても、頑張っても、勝てない試合。
1部リーグはチーム単位で練習をする機会があるけど、2部リーグはなし。
1部リーグの子だけが参加できる特別練習。

とにかく、実力を認められて選ばれなければ、こんな待遇と環境で、
こんなにつまらない状況になるんだ、ということが身に染みて分かったようですから、
最初はどうなることやらと思いましたが、これはこれで良かったのでは。


以前、翼が試合に負けて泣いたときに、「次は上のチームに入れるから」とコーチが
なぐさめてくれた、と書きましたが、その後確かめてみたところ、

「このチームではなく、別のチームに入れる」と言っただけで、1部か2部かは、
あくまでもトライアウトの結果による、とのこと。
まぁきっと、そうだろうとは思ったんだけど。


7月、そうチャンスは、すべては7月だよ。
そこでいいプレイをして認められさえすれば、いいんだよ!
次は1部リーグで笑顔でメダルをもらえるように、頑張れ!!


(大地は翼より早い日程で最後の試合がありましたが、試合後、喜んでメダルを
受け取っておりました(^^;))

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/559-b097c3aa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。