上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.05.19 漫画
一年くらい前か、もうちょっと前からか、漫画を読むようになった子供たち。

我が家には、パパの婿入り道具(? ^m^)の漫画たちがもとから沢山あり、
引っ越しのたびに、それらもきっちり持ち運んでいるのですが、アメリカで
(日本語にちょっとでも多く触れてほしくて)読んでいいよ、読んでみな、と薦めても、
なかなか読もうとしなかった。

それが、翼が3年生の終わりあたりから、読むようになった。

というか、やっと“読めるようになった”というところか。

手始めは、「ドラゴンボール」。
それから、人から譲ってもらった中古のコロコロコミック。

あ~、漫画であっても、とりあえずその程度の日本語は読めるようになってきたんだわ、と
ホッとした気持ちもありました。
翼が漫画にはまり始めたのと同時に、大地も漫画を読むようになったのは、どういうことかな、
って感じなんですが・・・
(2学年離れてるけど、国語力はほぼ同じ・・・?(^^;))

昨年の夏ごろは、彼らの会話は殆どが、“ドラゴンボール”用語でした。
私はよく分からないんですが・・・

「カーメ ハーメ ハッ!」「フュージョン ハッ!」 とか、
カナダ旅行中も、お前らの頭の中はそれで一杯か!?というくらい、身振りつきで、
こちらが飽きるほどやってた印象が。

その後、テレビでイナズマイレブンを見るようになり、コロコロコミックに益々はまっていき、
コロコロに掲載されているナンセンス系ギャグ漫画のセリフなんかも、翼がそれはそれは
楽しそうに、私に見せてくれましたっけ。

大人からしたら、“ふ~ん・・・(^^;)” なものなのですが、小学生男子(特に翼のような)
には、たまらん面白さらしいです。
ペンギンが、「ごペンなさい」 と言う、とか、ね。


それから、こちらに引っ越してきてから、ダンナが意図的に「キャプテン翼」を読み返し始め、
机に置いておいたら、子供たちも食いついてきました。

今は、帰宅して、カバンを置いて、手を洗って、おやつを食べたら
(あるいは、おやつの用意ができるまで)、まず、キャプテン翼を読んでいます。
特に大地。

2012.3.25 061


兄弟の会話(あるいは、独り言?)には、頻繁に、技の名前が。
イナズマイレブンの技の名前もあるし、「ダーク トルネード!!」だの
「スカイラブハリケーン!!」 だの、どっちの技だかも私は意識してないけど、
とにかくしょちゅう、こういう固有名詞を連呼してるな~、という印象の子供たちです。


ドラゴンボールにしても、キャプテン翼にしても、セリフを暗記するほど相当読み込んできた
先輩(パパ)がいるので、時々、

「○○って、なんで△△なんだっけ~?」みたいな疑問を口にすると(大地が多いかな)、

すかさずパパが、

「○○だから。」

と答えてくれたり、

「オマエ、ちゃんと読んでないだろ~。□□のところに書いてあっただろー。」

などと言われ、読みが甘いことがすぐにばれてしまったり。

パパにしても、こういう話が出来るようになったのは、楽しいことなんじゃないかな。


そんなキャプテン翼から引用した”翼“と”大地“という仮名で、自分たちのことが
ネタにされてブログに書かれていることは、もちろん彼らは知る由もありません(^m^)


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/568-0cd19a3d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。