上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翼、この国に来て1回目のピアノの発表会がありました。

ちょうど英検と同じ日になってしまい、英検終わって、すぐ駆けつけて、
トイレでフォーマルに着替えて、ホールに入ったら、あと数人で翼の出番、
という慌ただしさでした。

2012.6.18 018


天空の城ラピュタの「きみをのせて」 と、ブルグミュラーの曲を弾きました。

「きみをのせて」と言えば・・・昨年、大地が自主的にとりくんでバイオリンで弾いた曲。
(以前動画も載せました) 
偶然、翼もこの曲を弾くことになり、お、兄弟で合奏ができるか!? と思ったら、
調が違っていました。(^^;)
ま、どちらかが半音ずらせばいいだけなんですが・・・。
まだ、どちらにも、そんな技量がありません。

「きみをのせて」 は、なぜかずっと苦労していて、なかなかスムーズに弾けるように
なりませんでした。
こういう曲が苦手なのかな・・・。
って、“こういう曲”の定義が分からないけど・・・

発表会が近づいても、家での練習時間はいつもとかわらず、10分ほどのもの。

翼のピアノに関しては、殆ど口出ししないことにしているのですが、さすがに
我慢できなくなり、発表会で弾くには完成度が低すぎる割に、練習時間が
少なすぎることを注意すると、いつものごとくワーワーと抵抗。
「なんでピアノやらなきゃいけないのっ!」 
顔真っ赤にして涙目で、まだ今更そんなこと言いだしたり。

翼のピアノに関しては、自分の経験から、とか、経験と比較して対応することができなくて、
どう対応していいか迷うことがしばしば。
あまりにもレベルや真剣度が違い過ぎて、翼の現状をどう捉えていいのか、分からない。

そんなときは、ダンナを参考にする。

「発表会前って、家での練習、アナタもこんなもんだった?」

「いや、オレでももっとやってたよ。」

そうか、ダンナでさえ(?)もっとやってたんだ!
じゃ、翼もやるべきだし、もっと言ってもいいんだ!
いくらスポーツ中心の男子でも!
でも私が言うと、きかないし・・・
ダンナに言ってもらお~

パパに 「やれ!」 と言われると、少し長めにやり始めました。
直前の1週間くらい・・・

当日も、のほほんと過ごしている翼に、長官命令。「やれ!」
仕方なく何度も何度も練習していました。
課題曲の、ちゃんとした真剣な練習を初めて聞いたような気がしました。

2012.6.18 021

本番、これまでで一番上手に弾けていました。目立ったミスはなく。
本番に強いのか、直前の追い込みがきいたのか。

この慌ただしいスケジュールの中、本番をよく頑張ったこと、サッカーがメインながらも
ピアノも続けている、ということを褒めたいと思います。


2012.6.18 038

せっかく一張羅を着たので、会が終わったあと、写真撮らせて、と立ってもらうと、
なぜか笑いをかみ殺したような、不自然な表情しかできない翼。

「もっと普通に笑っていいんだよ~」「ほら、笑えよ~、笑えよ~」 「照れてんの~?」

とカメラ側から私やダンナが囃し立てると、顔がニヤ~っとしてのけぞっちゃう。
でも結局、自然な表情はしてくれない(できない?)翼でした。


余談だけど、男性や男子の“ベスト+ネクタイ”姿って、いいよね。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/579-62828300
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。