上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先月のことになってしまいましたが、翼の誕生日があり、なんともう、11歳になりました。
10と1年! まもなくティーンエイジャー!?
どうしましょう。


欲しいものは、やはりドュエマのカードだそうで、しかも、以前、たまたま
立ち寄ったことのある遠くのモール内の店で売れられている“パック”がどうしても欲しい、
とのことで、週末のサッカーの練習の後、この国のこっち側からあっち側の方まで
私と翼で出かけました。

バスを一回乗り継げば、そのモールまで行けることが分かったので、また初めての路線に
挑戦して、バスで行ってみました。

そのときの窓からの風景。

2012.6.7 048

2012.6.7 050

2012.6.7 056

2012.6.7 058

2012.6.7 062

翼、あまり喋りませんが、「11歳になるの、嬉しいの?」 と聞いてみると、「うん(^^)」

その後すぐに、気持ちよさそうに寝てました。

1時間弱でモールについて、目当ての”パック“を手に入れたら、また同じ路線を
1時間程かけてバスで戻りました。(´ー`)

バス停でバスを待つ間に、もちろん、パックを全部開封して、中身をチェックしていました。


そのカードに夢中な彼ら(特に翼の方がカードを手に入れることに夢中、
大地の方が実際に対戦することに夢中、かな?)は、これまでの経験をもとに、
この国の数か所のモールの、カードを売っている店を把握しており、

親がどこどこに買い物に行く、となれば、“あの店に行きたいな” と目がキラ~ンと光る。

あるいは、「○○(モールの名前)に行きたーい」とリクエストしてくることもある。

初めてのモールに行く機会があって、カードを売っているお店を見つけたら、即、頭にインプット。

このブーム、いつまで続くかな。


本当の誕生日には早いのだけど、パパがもうすぐ出張なので、一緒にいる週末に
ハッピーバースデーをすることにしました。

ケーキは、日系のケーキ屋さんで注文しました。

メッセージを依頼しておいたら、なんと、ケーキの回りに巻かれたセロファンにチョコで
書かれていました。

え?(@@)

もちろん、ケーキの上にメッセージのチョコレートプレートを乗せてくれることを想像して
依頼したのですが。
この国のやり方、という訳でもないようで、ちょっとこれは謎のままです。


2012.6.7 065

翼も驚いてましたが、どっちにしろ、チョコだし、嬉しい。


ケーキは美味しくて、皆に好評でした。

(ヒューストンではチャイナタウンに日本人好み的なケーキ屋があり、そこで買っていましたが、
でもやっぱり、こちらの方が美味しいよなぁ・・・スイーツ環境は、この国恵まれすぎ。)


この日は、我が家の常連(?)のT君(ダンナの会社の後輩)も遊びに来ていたので、
T君にも一緒に祝ってもらえました。


写真は、あまりいいのが撮れませんでした(^^;)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/582-33202e74
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。