上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1学期にあった参観日。

授業参観と懇談会があり、その合間に20分休みがある。
参観日が近くなってきたある日、大地が私に聞いてきた。

「ドッヂボール 見るの?」

わざわざこう言ってくるということは、大地の場合、“見てほしい” という意味( ´ー`)

「見るよ(^^)」

「写真とるの?」

撮ってほしいのだな・・・( ´ー`)

わざと、「撮ってほしいの? じゃ、撮ろうかな。」 と言えば、

「上から撮って!3階から撮って!」 と指定。

「それじゃ、頭の上からしか撮れないじゃん。」

「いいのっ!」

「下で撮っちゃダメなの?」

「ダメ!」

「じゃ、3階から、“大地く~ん!頑張れ~!”って、やろうかな( ̄ー ̄) 」 と大げさに手を振ってみせると、

「いいっ!!」 (←マジに答えるところが、まだ幼くて可愛いことに気付いていない)

で、休み時間のドッヂボール風景。

IMG_2570.jpg


とにかく楽しそうで、

IMG_2562.jpg

夢中で、(ボール鷲掴み?)

IMG_2520.jpg

勢いも余って、(でもすぐ復活)

IMG_2556.jpg


素晴らし校舎で、屋外が暑いこの国で子供たちが屋内でも遊べるように、だと思うんですが、
こんな造りになっていて、日差しや暑さを気にせずに思いっきり遊べる。

おかげで大地は、ドッヂボールをするために毎日学校へ行っているのでは、と思うくらい。

ハマりにハマっていて、家では柔らかいビニールボールを持ち歩いては、寝室の壁に
投げつけてキャッチ、投げつけてキャッチ、を毎日毎日繰り返している。

パーン! パーン! とボールが当たる音がうるさい(^^;)


ボールを持っていないときも、歩きながら、自然と腕はドッヂボールの素振り。
それをやらずには、もう歩けなくなっているのでは、と思うくらい。

ボーリングをしたら、ボーリングの投げ方まで、ドッヂ―ボールの投げ方っぽくなっていた!

寝る時も、ボールと一緒。

そういえば、ちょっと前にそのことを大地に言ったら、

「ゆめの中で みんな(ぬいぐるみ達)で ドッヂボールするから」 

と、母をキュンとさせるメルヘンな答えが。

小学3年生男子、まだまだこんな萌え要素を持っているのね・・・


そしてまた学校へ行き、朝も、午前中の休みも、昼休みも、
一秒の間も惜しんでドッヂボール・・・の繰り返し(´ー`)┌

まさに寝ても覚めても頭の中はドッヂボールで一杯、な大地なのでした。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/592-6e5397d6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。