上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みに入って、突然、これをやり始めた翼。

L1100223.jpg

昨年のクリスマスに手に入れて、数時間集中して一気に仕上げたものの、スイッチを
入れてみたら動かなかったモーター付きレゴのダンプカー。

以来、7か月以上放置されていて、“もったいないな・・・”と残念だったのですが、
何か思うところあったのか、また一からやり直してみることにしたようです。

午前中は、私の命令で短期の作文講座に(しぶしぶ)行っており、それに行く前、
そして帰ってきてからの時間、ずっと取り組んでいます。

今度は、作成途中からモーターを作動させてみて、動くことを確認しながら
作業を進めているようです。

兄が帰ってくるのが待ち遠しかった大地。

L1100221.jpg

L1100224.jpg

(直接的には表現しないけど、帰ってくる時間を気にしたり、送迎バスの特徴を
私にしつこく尋ねてきたり。←多分、窓から道路を見てバスをチェックしようとしている。)

帰ってくると、すぐピッタリくっついて・・・
手を出したがる。

翼は 「手伝って」「○○探して」 と言うこともあれば、
「やめて!」「ジャマしないで!」と言うことも。
それでも、ジャマ(翼からすれば)を続けて、諍いが起こったり。


別の日も作業する翼の側になんだかんだとくっついて、側で歌を歌ったりするので、
翼が「うるさい!」
そこから、またケンカ。
大地は微妙に翼の癇に障るような言動をし、翼は過剰に反応して、キーキーと怒る。

結局、大地は、別の組み立て物を持ち出してきて、取り組むことにした。
しばらく平和な時間が続き、ホッ。

L1100259.jpg

そんな翼にピッタリなロボティクスのキャンプが、この国で、しかも8月に
開催されていることを知り、思わず心の中でガッツポーズ!
即、申込みました。

ロボティクスは、まさしく翼が写真のようにやっていること、レゴとモーターを
組み合わせて動くものを作る、というもので、アメリカにいた頃、夏休みなどに
よくキャンプ(日帰りの、日本でいう短期講座)に参加していたのですが、

この国ではそういう情報を目にしたことが無く、ロボティクスというもの自体無いのでは、
と思っていました。

しかも、日本人学校の夏休みが8月のみ、なのですが、この国の学校やインター、
つまりこの国在住の小学生の殆どは6月から、あるいは6月に夏休み。

目にするサマーキャンプ情報も6,7月のものばかりで、8月には
何も選択肢がないものと諦めていたのですが。
たまたま思い立って調べてみたところ、偶然発見!

よかったなぁ、翼。楽しみだね。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/595-2c1637d5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。