上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の夏旅行は、モルディブへ。
この国からは、日本から行くよりも近くて行きやすいので、駐在中に行く人は多いようです。
別格のリゾートなので、駐在の締めくくりに、というパターンが多いらしいですが、
早速もう行っちゃうことにしました(´ー`)

 行ってみたかったところ、“どこに行きたい?”と聞かれて思いついたところから、
行っちゃってます。
またも、子供たちにこんなに贅沢させていいのか、とも思いつつ、
親はやっぱり旅行が好きだから、止められない・・・


飛び立ってから約5時間、気づけば眼下には群青色の海のあちこちにエメラルド色の
サンゴ礁と小さな島々。
思わず“わぁ~!”と声を上げてしまいそうな美しさで(写真では魅力が半減)、
乗客も一気にテンションが上がります。

L1100276.jpg

モルディブでは、“島に滞在する”ということを聞いて知っている大地、
それがどの島なのかがとても気になるようです。
島を見つけるたび、「あの島?」「あの島に泊まるの?」と聞いてきます。
私にも分かりません(^^;) 多分違うと思うけど。


そんな島の一つに着陸しました。
小さな空港。飛行機を降りて歩くのか~。

L1100278.jpg

とても暑い。
暑い国から来たんだけど、さらに焼けつくような日差しと熱気を感じます。

L1100282.jpg

L1100283.jpg

入国手続きを終えて、ホテルからの出迎えスタッフの指示通りに
しばらく空港内で待ってから、ボート乗り場へ。
空港は冷房もなくとても暑かった。
同じ会社の駐在員の家族が同じ便に乗っていて、お互い各ホテルへの送迎を待つ間、
しばしお喋りをしました。

L1100286.jpg

ここから船に乗って、さらに南へ。40分ほどで着くとのこと。

L1100288.jpg

すぐに見えた島は建物が沢山あって街っぽい。これが首都のマレなんだろう。

L1100290.jpg

こんなに都会な島があるとは想像してなかったらしい大地、あそこにも行くのか、
行ってみたい、と言っていたけれど、今回それは叶わず。

「75,000人住んでるんだよ。」 と言うと、「ウソでしょー」 と。
(後日ちゃんと調べたら、もっと増えていて10万人超えているらしい)


L1100292.jpg

ボートは(私たちからすると)容赦なくスピードを上げて飛ばしていて、
時々波を乗り越えるときに船が大きく上下に揺れて、グワッと船が高く上がっては、
ストンと落ちる感覚が何度もあって、ちょっと怖いような、気持ち悪いような、
面白いような。
子供たちは喜んでいました。

こういうのを「チンサム」って言うんだ、と翼に教えるダンナ、
いや、チンサムというより、キ○サムだよな、
翼は「おなかだよ」と主張。

いや、キ○サムだよ、お腹だよ、と美しいモルディブの海上で楽しそうに議論する父子・・・


海の色が突然変わるので驚きます。

L1100299.jpg

深く濃い青が、いきなり淡く澄んだエメラルド色に。
でも水平線のあたりは濃い青なので、あの辺はどこかから急にまた色が変わるんだろうなぁ。


他のボート発見。
どっちが速いかな?
「こっちだよ。こっちの方が速いよ!」

L1100300.jpg



小さな島が見えるたびに、あの島?あの島?
一体どこにあるのかなぁ。どんな島なのかなぁ。
楽しみだなぁ。

L1100301.jpg
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/599-90b5e4ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。