上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
翼は今、サイエンスの授業で、「エネルギー」について勉強しているそうです。

そして、今週のトピックは、「音のエネルギー」で、音とは何か、どのように音は違うか、
どのように音は飛んでいき、どのように違った音を作るのかを勉強したそうです。

で、週末に宿題が出されました。

ドーン
1.24.2

「あなたは楽器のデザイナーです。新しい楽器を発明しましょう。」

用紙に楽器の絵を描き、部位の名称も記入すること。
楽器の作り方を"完全な文章で”書くこと。

保護者向けの添付用紙には、

「ご協力とご参加をよろしくお願いします。」


めんどくせ~(-д-;)

しかも、この課題の成績の付け方が示されている。

デザイン(提出用紙) 40点
音が出る楽器   50点
創造性(Creativity) 10点

まるで、いい点数をとらせたいなら、お父さん・お母さん、どうぞ頑張ってください と
言わんばかりじゃない?

アメリカの小学校に入って、驚いたことの一つが、この親掛かりの宿題が当然のように
出されることでした。

キンダーガートゥンという学年(5~6歳)の子供に、作文を書かせるような宿題を出す。
毎週という訳ではないのだけど、

”テディーベアとノートを毎週末持ち回りで生徒一人が家に持ち帰り、テディーベアと
何かを一緒にして、そのことについて日記を書いて、月曜日に持ってくる” とか。

企画としては何だか可愛くて楽しげなことろがアメリカっぽいけど、
はっきり言って、5歳の子供に出来るわけがない。
翼はアメリカに来たばかりだったから、書けないのは当然だけど、ネイティブの子は
こんな宿題できるの?と思い、回ってきたノートを見たら、明らかに大人の書いた文章
が並んでいました。

翼は、英語を書くことどころか、テディーベアと行動を共にする、ということも、すぐに忘れて、
私が「一緒に連れて行けば?」「ここで一緒に写真撮っておこう」などと、いちいち
指図したものでした。

あと、アメリカの学校でよくある企画が、”Star of the week”。

「あなたは今週のスターに選ばれました!」とかいう紙を持ち帰ってきたと思ったら、
「だから、自分のことを紹介するポスターを作って持ってきてね」という宿題でした。

これも、5歳児にできるわけがない。
(いや、出来る優秀なお子さんもいらっしゃるでしょうが、翼にはムリ)

結局、親が(というか、ダンナはアメリカの小学校経験があるくせに非協力的なので私が)頭を悩ませて、写真を現像して貼ってみたり、
デザインしてみたり、文言を入れてみたりしたわけです。

後日、教室に行く機会があったときに、他の生徒のポスターを見てみたら、
ネイティブの子でも、明らかに親の手によるものでした。

な~んだ、やっぱり親がやるもんなんだ(´д`)


じゃなくて!

こういう課題の意味は、何なのかと。

サイエンスの展示系の課題のコンテストとかも、はっきり言って、親の技術と努力の
競い合いだとも聞きますが。

”こういう課題は、こんな風に取り組んで、こんな風に仕上げるんだよ”と示してみせる
ことが目的なんでしょうか。親の背中を見て、子は育つ?
日本でも、こんな風にあからさまに親の協力を求める宿題って、出るんでしょうか・・・?


でも、翼ももう、7歳だしね。
自分でアイデアを出して、トントンと仕上げていってくれるかもしれません。

「何か考えた?」

「ん~・・・、カンカンを叩いて鳴らす!」

「ありきたりすぎるだろー。Creativityが全くないぞ。」

「チェロを作る!」

「新しい楽器を作れって言われてるの。」

「あ、そうだ!これ持っていけばいいじゃん!」(補習校で使っているリコーダー)

「アホか~!!」

「じゃ、わかんないっ!!!」

ほら、グズり出した・・・(--)

「あのね、まだ提出までには時間があるから、考えるの。わかんない!じゃなくて、
何かないかな~って、頭を働かせて、考えるの。
あなたが考えて、何かアイデアを持ってきたら、パパとママもアドバイスしたり、
手伝ったり出来るから。」

ということを、何度か言い聞かせて、やっと、

「わかった・・・。」

今のところ、パーカッション系でいきたいようではあるが、これといった
アイデアは無い様子。
どうなることやら・・・どうせ、あからさまに誘導していかなきゃならんのだろうな~

さて、とりあえず発破かけてみるか。


ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナーを1つでも押していただけると、励みになります。
Thank you!


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

(北米)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/61-22e1d463
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。