上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.30 ある土曜日
ある土曜日の私と大地の過ごし方。
(翼は日本語補習校、ダンナは大抵、出張じゃなければ、ゴルフ)

この日は出張だったので、翼は日本人のお友達宅に預けて補習校に連れて
行ってもらい、私と大地はバイオリンのグループレッスン(月2回)に行った後、
日本人会館にて”絵本読み聞かせの会”。

半年ほどまえに、会館が新しい場所に引越しをした際に、このようなスペースを
設けてくれて、商工会の(多分)ボランティアの方々が、小さな子供向けの
イベントを月に一回ほど開催してくれるようになりました。
ありがたいことです。

1.29.1

幼児教育に関わってらしたのかな~、と思うような、子供達をひきつけるのが
とても上手な方。

1.29.2
ちょっと手遊びをして、

絵本を交代で読んでくださって、
1.29.3
真ん前に陣取る。
前回、初めて参加したときは、後ろの方でママのひざに乗っかって、ピッタリ
くっついていたけど、慣れたのか、いきなり図々しくなりました。

これは我が家にもある絵本、「くだもの」。
「食べてみようか~」と言われると、
1.29.4
ここぞとばかり、「アムアムアム!!」とハチャメチャに振舞う。

「一人一つずつね。」とか「順番ね。」と言われても、おかまいなし。
こんなことするのは、大地だけ。
他の子は、大人しくちゃんと守って、とってもお利口さん。(´ー`)

これは、3歳以上対象の時間。このあと、3歳以下の時間もあります。
たった30分でも、ママじゃない人から、家とは違う場所で、お友達と一緒に
お話を聞く、というのは、また違った印象が残るんじゃないかな。

その後は、図書コーナーの本を見て、
1.29.8
(もうすぐ宇宙に行かれる方が同じ空間に・・・
生活は普通にしてらっしゃるのですから当たり前ですが、何だか不思議な気持ちに
なります・・・)


一度家に帰って、お昼ご飯を食べたら、補習校へ向かい、
補習校の側にいつも土曜にいらっしゃる”野菜のおじさん”のお店でお買い物。

皆が「野菜のおじさん」と呼ぶ、この移動八百屋さん、その名のとおり、日本人の
おじさんが、作った野菜を車で販売しにきてくれるんです。
1.29.6
白菜や大根、小松菜(とても立派で、「大松菜だよ」と冗談を言うおじさん)、ほうれん草
水菜、カボチャ、ピーマンetc...キュウリや卵は特に人気で遅く行くと売り切れています。

秋には、大地はここで梨を買うのが大好きで、いつも「あともう一つ!もう一つ!」と
カゴに入れいてました(^^;)。

ほうれん草やカボチャ、ピーマン、なす、きゅうりは、アメリカのスーパーにも
売っているけど、どれも日本のものとちょっと違う。ほうれん草はゴワゴワして
いるし、ピーマンはやけに肉厚・・・
日本食材店でも購入できますが、そこも”野菜のおじさん”から仕入れいている
そうなので、こちらに住む多くの日本人の食卓が潤うのは、この”おじさん”さまさま
です。


1.29.7

ちょうどのお金を払い、帰ろうとすると、「コインくれないの?」
以前、お釣りにコインをもらってから、このおじさんは、買い物をするとコインを
くれると思っているらしい。
”お釣り”って、いくら説明しても、子供には理解が難しいものなんですね。
翼も、1年くらい前まで、いまいち理解できていなかったようだし。

そして、翼をピックアップして帰宅。

4月からは補習校(幼稚園部)に通うことになる大地。
こんな風に2人で過ごす土曜日もあとわずかになってきました。
やっと(^^;)フリーになる土曜日、どう過ごそうかなぁ。
(ダンナとゴルフもありか)
いざ、フリーになったら、ちょっと淋しかったりして。

ただし、大地はバイオリンのグループレッスンを続けるし、春から、翼はもちろん、
大地もいよいよサッカーデビューするし、補習校+レッスン+2つのサッカーの試合
が重なった日には、送り迎えは一体どういうことになるんだか・・・
実は、まだちょっと想像がつかない4月以降なのでした。




ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナーを1つでも押していただけると、励みになります。
よろしくお願いします!


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

(北米)
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/65-9469cd11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。