上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋シーズン6試合目。
翼のチームは、上手い子が多くて強く、今ところ、1試合以外は全勝しています。
かなり圧勝のときもあります。

今日の対戦相手は、その唯一負けた相手。
別のクラブのチームで、前回アウェーで対戦しました。

フィールドがやけに小さかった、とか、最後の勝ち越し点は、
オフサイドだったのに審判はとらなかった、とか、言い訳はあるのですが・・・

さて、雪辱戦、と張り切って臨んだこの試合。

私は所用があったので、船長が試合の付き添いをしました。

補習校に迎えに行くのは私だったので、教室から出てきた翼に結果を聞いたところ・・・

「・・・・。6対0。」(←言いたくなさげ)

また負けちゃったのか~。やっぱり強いチームだったんだね。(´ー`)

船長によると、

「相手のチームは、やっぱり上手い子が多くて粒ぞろい。
皆がよく走っていた。」


「ただし、それよりももっと、一番走っていたのは、翼だった。」

  でも、無駄な走りが多いのね・・・

「(相手は)センタリングからボレーシュートを決めたりしていた。」

  すごいね・・・

「人数が多くて15人くらいいたから、どんどんメンバー交代してきた。」
(ゲームは7vs7。メンバー交代の回数の決まりはなし。)

  こっちはエースのディエゴもいなくて、10人か・・・

「こけたらやたらと痛がって、アピールをしてた。」

そんなことも戦略として教えられてるんでしょうか( ̄△ ̄)

でも、キレイごとだけではサッカーは勝てないらしいと、日本代表の試合を
見ていても思うし・・・
そうやって、海外の選手は図太さと身につけていくのかも・・・?

ちなみに、相手チームはほとんどヒスパニック系の子で、コーチも殆ど
スペイン語で指示を出していました。

前回、そのチームのホームグラウンドに行ったときには、こう言っては何ですが、
あまり裕福そうではなく、ヒスパニック系や、アフリカ系の人たちが
多そうな地域でした。
しかし、そういう地域の方が、サッカーが上手い子が沢山いそうだなぁ、
とも思ったのでした。

翼は私に言いませんでしたが、試合の後、翼は泣いたそうで。

悔しさをバネにして、がんばれ!

soccer7
↑ダンナにカメラを託していたのですが、撮られていたのは、この試合後の光景のみでした。
 (試合中はビデオをずっと撮っていたからね・・・)

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/7-a23527c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。