上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のおやつは、昨晩、子供達に作らせてみたイチゴジェラート。


出来上がるのが、待ちどおしかったよ~
2.6.3


嬉し~い☆
美味し~い☆
2.6.4

つぶしたイチゴと、ヨーグルトと、練乳を混ぜ混ぜして、固めただけ。

それでも、大好きなんだねぇ、食べるのはもちろん、作る作業も。
もっと、こういう機会を与えてあげなきゃ、と思います・・・

ただ、ちゃんと作業の選択肢を示して、それぞれの希望がかぶらない
ように調整してから作業をさせないと、すぐにケンカが始まって大騒ぎです。

なので、やらせることを整理して、

「まず、イチゴを切る係と、そのあとにイチゴを潰す係があります。
 どっちをやりたい?」

「オレ、切る係!」

「オレ、潰す!」

はい、とりかかってよし。

「ヨーグルトを入れる係と、練乳を入れる係、どっちがいいですか?」

「オレ、ヨーグルト!」

「じゃ、練乳」

はい、とりかかってよし。

しかし、隙あらば、ボールの縁にちょっとついた液を手にとって舐め、
それを見たもう一方が、「あ~!!今、なめた~!!オレも、なめた~い!!」
などと騒ぎ出します。(--)
あ~、うるさい(^^;)


ところで、アメリカに来て、エッ!?と思ったのが、この”イチゴ”でした。

甘さがイマイチだし、中の方が、必ずスカスカになっているのです。

”このイチゴがハズレだった・・・?”と思ったのですが、いつ、どこで買っても、
そんなイチゴ。

あ~、これが普通なんだ、と思うと同時に、日本の、ブランド名のついた
あのイチゴたちが相当、特別だったんだ・・・と気づきました。

あの甘さ、芯までジューシーなあの果肉。

翼も、日本の贅沢なイチゴに馴染んでしまっていたので、当初はアメリカの
イチゴを「おいしくな~い」と嫌がっていましたが、最近はあまり言わずに
食べているかな。

このアメリカのイチゴに慣れてくると、こちらの方が本来の自然な形の
イチゴなのかな~、という気もしてきます。

でも、やっぱり、私自身も日本のイチゴになれちゃっているので、アメリカの
イチゴは生で食べるよりも、こんな風に、何かデザートにしちゃおうかな、と
考えちゃうんですけどね(^^;)


+おまけ+

最近、シャンパングラス(プラスチック製)で、牛乳や野菜ジュースを
飲むことにはまっている大地。
2.6.1

「野菜ジュースを飲むと、どうなるの?」

こうなるの!
2.6.2

はい、お約束の赤い唇上で、ありがとう。

(牛乳を飲むときは、”I'm gonna be stronger”(強くなるんだよ)とか
言いながら、飲む大地です。)


ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナーを1つでも押していただけると、励みになります。
よろしくお願いします!


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/74-20a37844
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。