上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あるところで、会話の中に”ナインワンワン”(911=日本の119番)という
言葉が出てきて、大地が”ナインワンワンって何?”と聞いてきました。

「誰かが急にお病気になったり、事故で怪我したり、火事になったときに
電話するところだよ。電話したら、助けにきてくれるんだよ。」

そして、ちょっとイタズラ心から(しかし、半分は真面目に)、

「もし、ママが急に調子悪くなって、倒れちゃったりしたら、
9・1・1って番号を押して、救急車を呼んでね。」

(持病もなく健康なので、可能性はとても低いですが)

と言ってみると、大地は

「かみに かいとく~」

と言って、紙とペンを取り出し、番号をメモしました。
2.10.1
(P=9)

「じゃ、911にお電話したら、住所も言ってね。
じゃないと、おうちに来てもらえないからね。」

「じゅうしょって なに?」

「おうちの番号のことだよ。
 うちはね、12345 ABC Street(仮) だよ。」

「いえな~い」

ここで会話は終わり、この話題も終わったかと思いきや、
翌日、大地は”911”をメモした紙とペンを、また持ってきました。

「ママ たおれたとき いわないといけないから かいとく~
 いうこと おしえて~」

まだ続いてたんですか。

というか、昨日からずっと、このことを考えてて、
”やっぱり住所もメモしておかなきゃ!”と思い立ったんでしょうか(^^;)

私に、番号とストリート名のつづりを聞いて、一生懸命メモします。
2.10.2
2.10.3
2.10.4

かなり独特な字で、しかもなぜか、ある部分だけ何度も繰り返し
書いたり、突然違う場所に飛んだりしているので、非常にややこしい
メモとなり、全体をお見せしても解読はかなり難しいと思うのですが、
万が一、勘がよい方がいて解読できてしまってはいけないので、
部分的に撮りました。

これで、家に私と子供だけしかいないときに、私に万が一何かあっても
大地におまかせできるはず・・・だったのですが、

どうしても、住所の言い方が覚えられない大地。

私がダンナに、”大地がこんなのを書いたよ”と見せていると、
やって来て、

「でも、いうのは パパが ゆって!」

いや、パパがいるんなら、911にかけるのも、パパがやってくれるから。
( ̄∇ ̄)

++++++++++++++++
どうも、災害や事件の話題に対して敏感な大地。
ニュースなどで、火事の話題や、爆破テロなどの話題を見てしまうと、
色々な事が頭の中に渦巻くらしく、質問攻めにあいます。

「なぜ起こったのか」という原因と、
「今自分が住んでいるところは大丈夫か」ということが
特に気になるようです。

一度質問攻めが終わったと思っても、数日後とかに、
また突然、言い出したりします。

「なぜアメリカは かじがくるの?」

→「アメリカじゃなくても、火の始末をちゃんとしてないと、火事に
  なることはあるよ。でも、うちは気をつけてるから大丈夫だよ。
  もし火事がきても、ちゃんと連れて逃げるから大丈夫だよ。」

「アラスカに いこう~」

→(アラスカ=雪だらけ=火事はない というイメージらしい)


爆破テロに対して。
”ここはそんなことする人はいないから、大丈夫だよ”と言っても、
(当時)4歳の混沌とした頭なりに、しばらく考えつづけるらしい。

突然、

「ひこうき のれば いいじゃん。
 オレ バックパック もっていく~」

(=そんなことが起こったら、飛行機に乗って逃げればいいんだよ。
 僕が自分の荷物を持って行くよ。)

「そうだね。飛行機で逃げたらいいよね。」

一度答えても、またしばらくすると、同じような質問が繰り返されます。

翼にはなかった、大地の特徴です。


+++++++親バカ思い出写真館++++++++++

4年前、1歳になったころの大地。
ベビーカーでのお出掛けから帰った後でしょうか。
揺られて眠くなっていたのか、部屋におろすと、そのままの姿勢で
眠っていました・・・
2.10.5

はう~( ´∀`)


ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナーを1つでも押していただけると、励みになります。
よろしくお願いします!


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/77-b2b2937c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。