上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(大地4歳9ヶ月 習い始めて10ヶ月)

ハロウィン本番の前日、大地の初めてのバイオリンのリサイタルとなる
ハロウィン・パーティーに行ってきました。

最近、バイオリンの先生を替わったのですが、彼女は(違う学区の)小学校で
バイオリン(スズキ・メソード)を教えることをメインとしており、その生徒たちの
リサイタル(パーティー)があるから是非大地もおいで、と参加させてくれたのでした。

私も一緒にバイオリンを習っているので、
 "お母さんも是非、衣装を着て参加してもらいましょうね”
 ということで、ドレスを買うことになったわけです・・・

しかし、大人の女性用のハロウィン衣装って、探してみると、妙にセクシーっぽいのが
多いんです。大人のパーティー用なんでしょうか?( ̄△ ̄)  しかもサイズも大きいし・・・

で、結局見つけたのは、ティーン用のドレスでした。これで十分です。(^^;)

会場に入って行くと、パット(先生)の「まぁ!来たのね!嬉しいわ!衣装素敵よ~!」と
大歓迎を受け、大地と2人、バイオリンを持ってチビッ子グループの中に混ざることに。
小学校に通っている子達ですから、多分kindergartenの子たちなので、大地は
この中で最年少でしょう。

violin4


先生達はハロウィン衣装を着ているものの、衣装を着て前に出ている保護者は
私だけなので、恥ずかしいです・・・

リサイタルが始まりました。

violin2
チビッ子は、まだ座って待機。

舞台に上がっているのは、1年生~4年生かしら?
ハロウィンについてのお話を先生が読み上げ、その合間合間に、スズキでおなじみの
曲 (「ちょうちょ」「むすんでひらいて」「Song of the wing」「O come little children」
「May song」etc...) をピアノに合わせて演奏していきます。

レベルも様々なので、自分が弾ける曲だけ演奏に参加する、というやり方のようです。

violin5

この学区内のいくつかの小学校の生徒が集まっているようで、思ったより人数が
多いのに驚きました。放課後のカリキュラムの一環となっているようですが、
うちの学区には、こんなカリキュラムはないと思います。

さて、ようやく、大地を含むチビッ子達も参加する番。
まだボックスバイオリン(空き箱を利用して作ったバイオリン模型)の子もいます。

舞台の下で立ち上がり、観客の方を向いて、ステージ上の上級生も含めて全員で、
”キラキラ星”のバリエーションをいくつか演奏するのですが・・・
(チビッ子たちは、E弦の一音のみで)

大地、観客の方を向くことを拒否。( ̄▽ ̄ι)

向きを換えるように促したのですが、断固拒否。( ̄▽ ̄ι)

パットから「いいのよ、そのままで。」と言われ、結局、一人だけ観客にお尻を向けたまま、
演奏終了。

さすが、あまのじゃく・・・( ̄д ̄;)

それでも、立ち上がって演奏に参加できたから、よかった。
(大地の場合、気分によっては、それすらもしない可能性がある(--;))

しかもこのとき、私も一緒に演奏するので、そばに座っていた翼に写真を撮って
くれるように頼んだのですが、
私が渡したカメラが動画設定のままになっていたため(=。=|||)、

しかも大地はカメラにもわざとお尻を向けるように体を動かしていたため、

細切れの、バックショットの動画映像が何枚も撮られていました。(●′ω`●)

その後、ハロウィンのお菓子のお土産をもらい(大地はこれで釣られた)
リサイタル終了。

violin4


また一つ、楽しい体験をさせてもらいました。

関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/8-d0bb0a62
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。