上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
嫌いじゃなかったことも、延々と繰り返していると、飽きてくるものですね・・・

もう、相当やらされてます。

トランプの大貧民(大富豪)。

92225

もう、そろそろ、ペースダウンしてもいいんじゃないかと思うのですが・・・
その気配を見せません。
この1年の(ネットではなく、実際のトランプを使った)大貧民の回数は、
日本でも相当上位に入るのではないでしょうか。
(大貧民って、日本固有のトランプゲームらしいですね)

いや、私も、高校時代の部活(の一つ)で、よくやってましたよ、大貧民。
(どんな部活だ)
それでも、飽きもせず、好きでしたよ。

しかし・・・我が家に、このゲームを導入して、どのくらいでしょうか?
もう1年半くらい?になるでしょうか。

最初は当然、ルールがよく飲み込めず、要領も分からず、持ち札を弱い数から
強い数の順に並べることもできず、勝てなくてグズっていた大地ですが、
4歳後半あたりから、グングンと力をつけてきて、今では大人と互角に闘えます。

(革命になると、ちょっと自信がなくなるらしく、小さい数(を出せばいいの)?
大きい数(を出せばいいの)? と確認してきますが)

それが楽しくてしょうがないらしいです。

毎日、毎朝、毎晩、大貧民の相手をさせられています。

2人でやるときは、持ち札の数がものすごいことになります。
(それを見やすいように数字順に並べるのも、かなりウンザリです(--))

自分の札を見て、相手の札の内容も瞬時に分かるようになったらしく、

いちいち、

「ママ、2が3枚あるよ。」「ママ、ジョーカーあるね~」

などと言い、

自分が何か1枚札を出した後、

「ママ、9出すよ。」( ̄ー ̄) 

と、得意気に予言。
(ママの持っている一枚だけの札で、次に一番数が小さいのは9だから)

そして、よくやる大地の意味不明な必殺ワザ(?)が、

切り札ムダ出し。

皆がパスして、自分から出し始めるときに、なぜか、いきなり「ジョーカー」や「2」を
出し、それをただ流す

??? (゚◇゚) ???

しかも、あるときは、「マジメにやろ。」と呟いた後に、この”ムダ出し”。

??? (゚◇゚) ???

しかも、それでも、勝つことが多い。

(私が、かなり飽きてきているので、気合が入っていない、というのはある。)

勝って、「マジメにやった。」( ̄ー ̄) と得意気。

まぁ、知能の成長は感じられますけどね・・・

い、いつまで続くのかな・・・


ちなみに、大地(&翼)は、神経衰弱も得意です。
これは、気合を入れても、殆ど勝てません。(-。-;)
これも、繰り返しやるのは、大人には、かなりウザイです。(-。-;)

子供って3歳くらいから、神経衰弱がめちゃくちゃ得意になりますね。
大人になるにつれて、段々その能力が衰えてくるような気がします。

(ダンナはこの「トランプしよ!」攻撃を少しでも減らしたくて、卓球台の導入に
踏み切った、という説もあり。しかし、大地はまだあまり卓球が出来ないので、
あまり変化は無かったよう・・・)



関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/90-3125da1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。