上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大地、まだ熱でお休みです。
蕁麻疹もひき、明日はプリスクールに復活できそうな雰囲気ですが・・・
(翼はすでに一昨日から復活しています)


さて、こちらは先週のプリスクールの保護者向けの掲示板。

その日やったことを、子供達の発言をメモするという形で教えてくれます。

(毎日、ではないですが。それも、最近新しく入った先生がマメなので、
やってくれてる感じ。先生によっては、こういうことも全くやらず、もちろん
連絡帳などもないので、その日の様子が殆ど分からず、日本の保育園を
経験した私には物足りない・・・
「今日、大地はどうでしたか?」聞けば、大抵、「He was doing great!」
くらいのコメントでまとめられてしまいます(^^;) 
まぁ、褒めるのは凄く上手いんですが・・・
子供一人一人の様子、言動などのちょっとしたエピソードを毎日伝えてくれていた
日本の保育園・幼稚園の先生のマメさにあらためて感心、感謝です。)

この日のアレックス君の発言欄にあるように、
932
日本語の本を読んだのは、私です。

この日は、親たちがボランティアで読み聞かせをする、という企画の日で、
私も一役買ってきました。持ち時間は30分。
結構長いな~、せっかく唯一の日本人だし、滅多に接することはないだろう
日本の本も紹介したいな~、なんて思い、英語の絵本数冊の他に、

この絵本を選んでみました。
9355
「こぐまちゃん」(しろくまちゃん)シリーズは、日本の子供達には定番中の
定番の名作ですよね。(私自身は小さい頃に読んだ記憶はないのですが)

4~5歳児のクラスに読むには、ちょっと簡単すぎるかな、とも思いましたが、
英語に訳すのが簡単、というのもあったので(^^;)

大地も、まだ今でも大好きなシリーズでもあるし。

日本語→英語→日本語→英語、と逐次訳しながら、読んでみました。
子供達、皆、ちゃんと聞いてくれました。
特に、先生方が興味深そうに本の写真を撮ったりしていました。

そして、この本を選んだ一番のポイントはここ!
9356
ここを読み聞かせしてみたかったんです!

私、つくづく、この2ページはすごい、と思います。
ホットケーキは白→黄色→茶色に変化するだけ、たったこれだけの色使いの、
こんなにシンプルな絵なのに、こんなに美味しそうに感じるものが、
他にあるでしょうか。

「ぽたあん」
「どろどろ」
「ぴちぴち」
「ぷつぷつ」
「やけたかな」「まあだまだ」
「しゅっ」
「ぺたん」
「ふくふく」
「くんくん」
「はいっ」「できあがり」

表現もこれだけ。
でも、何度読んでも、「ふくふく」「くんくん」あたりから、本当にホットケーキの
甘く香ばしい香りが漂ってくるような気がしてきます。

子供の想像力なら、なおさらでしょう。

きっと、大抵の子供が大好きな”ホットケーキ”というところも、いいんでしょうね。

で、この部分の擬音は、敢えて日本語のまま読んでみました。
(いい英訳も思いつかないし)

ゆったりと、間をとりながら読むのがコツです。

さぁ、日本人以外の子供達はどう感じるのかな、とちょっと実験のつもりでも
ありましたが・・・

皆、食い入るように、見入って、聞き入っています!

そして、ホットケーキが出来上がると、何人かは嬉しそうな笑顔に!

そして、「ホットケーキ食べた~い!」「おいしそう~!」の声が!

狙い通り!(⌒∇⌒)


それにしても、こうやってあらためて読んでみると、日本語の表現て豊かだな、
と思いますね。


ところで、読み聞かせのボランティア、英語で本を読むだけならいいのですが、
読み始める前の、子供達に興味を引かせるような導入や、本の途中で入る
子供達からの発言に、パッと気の利いた応答をすることが難しいです。

私の前の順番のボランティアのママの、子供達と丁々発止のやりとりを
しながら読み聞かせしている様子を見て(もちろんネイティブの方だと思いますが)
あ~、こんな風にできるようになれたらな~、と思うのでした。


関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/95-6d755b7f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。