上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、翼のサッカーの練習を見ていたときに、面白いことがありました。

私と大地がいた場所のすぐ側に、スペイン語で話しているママ達の
グループがいたのですが、

(週に一度、複数のチームが合同で、MSL---日本でいうJリーグ---
のサッカークラブからコーチを招いて、練習をしているのです)

その側で芝生に座って、ワークブックに何か書いていた少女、
何気なくそのワークブックを見てみたら、なんと、


ひらがなの練習をしているではありませんか!


え!?なんで!?
ルックスは明らかに中南米系なんだけど・・・


思わず、近寄って、「日本語の勉強してるの!?」と話しかけてしまいました。

ワークブックは、「入学準備 ひらがな・カタカナ」
まさしく、日本で売られているタイプのワーク。

どういうことか、と不思議に思っていると、気づいたママが、

「いとこが、日本にいるの。トーキョーに住んでるのよ。」


このママはコロンビア出身なんだけど、その姉妹か義理の姉妹が
日本人と結婚したのだ、と。
このママも日本を訪れたことがあり、「トーキョーの○○区」、
女の子のいとこは「ケンタ」君、だと。

それで、ケンタ君ともお話ができるように、日本語を勉強してるのね。

で、誰か、彼女に日本語を教える人はいるんですか?

「いないのよ(^^;)」

なるほど、見よう見まねで文字を自己流で書いているだけで、読み方も
全く分かっていない(^^;)

私が日本語ができると知り、嬉しそうに、「日本語教えて!」

名前を日本語で書いてあげたら、大喜び!!

各ページの”なまえ”欄に、これまた嬉しそうに書き写していました。

うん、上手上手。


その様子を見ていた、彼女の友人達も、「僕のも書いて!」「私も書いて!」


ワークの太い薄い文字のなぞり方も分からず、その線の周りを縁取るように
書いたりしていたので、手を持って一緒に書いてあげたり、単語の読み方を
教えてあげたりしました。

女の子、最後に日本語で「ありがとう」

可愛い~


そして、実は私も、”英語・スペイン語絵本辞典”を持っていたので、そのママ達や
子供達に、言葉の読み方を教えてもらいました。

すると、たまにママ達から、

「これは正しくないわね。正しくは、○○って言うのよ」

「この言葉は、○○のことを指すの。この絵なら、正確には□□って言うべきね。」
(←コロンビア)
「いや、メキシコでは、○○でいいわよ。」

「これでもいいけど、普段は○○と言うことの方が多いわ。」

などの指摘が。
生きたスペイン語情報満載!

思いがけず、日本語とスペイン語の即席交換レッスンとなったのでした!

(まぁ、絵本辞典は、こういうこともあろうかと、サッカーの練習には
持参しているんですが)


サッカーの練習が終わり、また次の練習のときも会おうね~、と言って
別れました。

外国語を学ぶことで、こうやって人とのつながりや、世界が広がるのを
感じると、楽しいですよね。

ちなみに、翼も先月から、スペイン語のクラスに行ってるんです。
(学校で週一回、放課後に。学校区主催のものです。こういうところも
テキサスならでは、かしら?)

翼も、そういう楽しさを感じてくれたら、いいなぁ。



ブログランキングに参加しています。
1日1回、下のバナーを1つでも押していただけると、励みになります。
よろしくお願いします!


にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ


人気ブログランキングへ
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://buchacchi.blog77.fc2.com/tb.php/99-6c67ca6a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。